スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年04月02日

L119

先日Vショーから1週間以上経ちましたね。
今回も出店予定でしたが、急遽仕事になってしまい荷物とブースを仲間に預ける事になってしまいました。。。
いつもながら面目ないです(汗

仕事の合間に少し顔を出し11時過ぎには早くも退散でした。
しかし、前回のVショーでアニキや仲間内から聞いていた特小さんのPTTだけは忘れずに購入出来たので良かったです!


さてさて、久々のblogは以前ゲーム仕様で組んだのに雨天で流れた時の銃器のUPでも。
昨年SASで参戦しようと思ったゲーム時の物です。
ゲームは概ね2ヶ月に1回ペースなので、雨天中止はしんどいですが装備はそのまま次回に回せるので楽は楽ですw


あまり満足行くレベルではありませんが、これまた久々のL119です。


左側面


右側面

メインで使用しているのがPTWの為、ロアレシーバーとグリップの交換がしんどいです。
見た目的にもちょっと致命的な感じですね(汗
ゲームの度に自分で組みかえる技量も無いので、専用で1丁製作する必要がありますが財政的になんともです。
着剣ラグもカットしてサプレッサーを面位置にしたいですが、その為に純正フロントサイト買うのもちょっと。
LA-5も全力無理なので、細かな改造でそれっぽく見てもらうしかありません。

まぁ追々行きたいと思います。情熱が続けばww



今回のイメージ。
有名な写真ですね。
ゲームの時はガーミンでも装着して見ため重視で行きます。



話が変わりますが、銃器つながりでこの写真。

この人はSASなんですが? と何回か質問されたのお答えします。















知りません。
超詳しい人がいっぱい居るので聞いてくださいww



ここからは私的な意見なのでスルーでお願いします(爆

NZな方と写ってますが、持ってる銃器は英特風ですね。
衣類や履物も英軍やNZでの使用を確認しているのでそれっぽいですね。
ただ装備品からは米軍かな?
でもDEVがDEVパッチを実際装着するんでしょうか?実戦で。
確かこの事件の時NZの方が負傷されてたかと。その時の友軍の銃器を捕獲してるとか?
当人も右腕ビリビリだし負傷したんでしょうか?

英国連邦いずれかの国の特殊であれば嬉しい展開ですが、
なんでもかんでも自分が頻繁に行う国々の部隊だと言い切るのは、あまりにも。。。なので止めておきますww


確証が取れない事ばっかりなので、自信を持って言い切れないですね(汗
まぁ画像の人物が何者なのか、考え想像して探るのがこの趣味の楽しい所なんですけどねww  

Posted by passion at 14:30Comments(1)銃器