スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年11月05日

イギリス軍 官給品スタイル スモークグレネード 再入荷



先日紹介した、イギリス軍官給品スタイルスモークグレネードですが、中野シーライオンにて早々と完売してしまいました(汗
ご予約も多く頂いておりましたが、全ての受注分発送が完了しましたので若干数店頭に入荷しております。
お待ち頂いていた方も店頭にて手にとってご覧頂く事が可能です。

万が一品切れの場合、ご予約可能ですので店頭にてお問い合わせ下さい。



英軍装備に、米軍のM18スモークではちょっと微妙かと思い製作したアイテムです。
特殊に限らず一般部隊でも使用可能です。



オーストラリア軍でも有りなアイテムかと!



■2本セット 4.800円
 イエロー&パープル  レッド&ブルー の2種類あります。


■1本入り 2.500円
 イエロー パープル レッド ブルー の4色あります。


ご希望の方は連絡先を明記の上で、
当blog 左側サイドバー最下部の『オーナーへメッセージ』、
もしくは、中野シーライオン店頭でも現物をご覧になってお求め頂けます。

中野シーライオン
電話:03-5942-9396
営業時間:13:00~21:00
定休日:火曜日他 イベント参加時 不定休

※今回のblogの記事・リンクはシーライオン様の許可を得て掲載させて頂いております。  

Posted by passion at 17:21Comments(0)小物類

2012年11月04日

SELEX tacmic CT5 type PTT 発売


UKSF with tacmic CT5 in iraq

以前ご紹介した、SELEX tacmic CT5 PTT のレプリカ組立キット。
中野シーライオンや仲間内と製作し使用していた物ですが、
今回中野シーライオンより正式に完成品として販売される事になりました。
先日シーライオンが出展したハートロックで、サンプル展示&先行予約受付をしましたが正式に販売開始となります。


■SELEX tacmic CT5 type PTT switch■
produced by F-L Workshop SEALiON & TF88

無線機の接続はアイコム用2ピン
受注生産でKENWOOD用も対応可能です。



本体裏側
装備に装着出来る様クリップ付きです。



ヘッドセット側の接続は、米軍規格U-174 4極1芯 ミリタリープラグ対応。
画像のピンジャックであれば、実物、レプリカ問わず使用可能です。



実際の運用時、参考画像。


■諸注意■
ご利用頂くコミュニケーションツールによって、マイク・コンデンサーのマッチングが必要になる場合がございます。
実際にPTTスイッチとして使用可能ですが、ボリュームプラグ・各種拡張プラグはダミーとなります。


■製品パッケージと外観■

¥15.000円   ¥13.500円

ご希望の方は連絡先を明記の上で、
当blog 左側サイドバー最下部の『オーナーへメッセージ』、
もしくは、中野シーライオン店頭でも現物をご覧になってお求め頂けます。

中野シーライオン
電話:03-5942-9396
営業時間:13:00~21:00
定休日:火曜日他 イベント参加時 不定休 
  

Posted by passion at 15:36Comments(2)小物類

2012年10月21日

British Armed Force SMOKE GRANADE





何度かblogにUPしている、わたくしの装備。
写真は英特スタイルで遊ぶときに使用した初期RAVです。


英軍仲間やとある友達は気が付きました。さすが。正解ですww
今回も身内で製作したちょっとしたアイテムの紹介です。
これも長年?!使用していたアイテムですが、今回リニューアルをしたので紹介したいと思います。

長年サープラスに関わっているシーライオンの方々。
やはりその筋?!の方に協力を頂いて元ネタを提供してもらいました。
英軍で遊ぶならちゃんとしたいよね~って事で仲間内と考えたアイテム。




イギリス軍官給品スタイルのスモークグレネードです。
やはり英軍装備で遊ぶ時に、米軍のM18スモークだと今一なので(汗
ポーチから覗くあの微妙な色合いを再現して製作しました。

英軍仕様って事で製作なので、特殊に限らず英軍の一般部隊でも幅広く使用できるかと!





ヒューズ部分は米軍のM213型に似ていますが、本体の色、トップ部分等再現しています。
文字・ナンバーも正確ですが、期限のみ任意に設定。
色味の判断は横のCCCの文字色か、プリントされた文字で判断するしかありません(汗
訓練用も含めて7色は製作しましたが、オーソドックスな色って事で今回は、赤・青・紫・黄の4色です。

元々は沖縄から出たM18の撃ちガラで製作しましたが、重いのでイミテーションとして新規に作成しました。
所々リニューアルし細部の色も比較的正確に再現しました。


先日のハートロックで先行発売したそうですが、
今回、正式に中野シーライオンで発売開始する事になったそうなので、興味のある方は問い合わせしてみると良いかもしれません。
LIMITED LINE って事で数量限定生産らしいので早い者勝ちだそうで(汗

※お問い合わせは、午後17時以降か土曜~月曜の間が確実だそうです。


■2本セット 4.800円
 イエロー&パープル  レッド&ブルーの2種類


■1本入り 2.500円
 イエロー パープル レッド ブルー の4色


中野シーライオン(中野ハンマーズ店舗内)
電話:03-5942-9396 ※土曜~月曜 17時以降推奨

※今回のblogの記事・リンクはシーライオン様の許可を得て掲載させて頂いております。  

Posted by passion at 17:35Comments(2)小物類

2012年10月01日

SELEX tacmic CT5 part2

さてさて、前回のpart1 に引き続きpart2 です。

SELEX tacmic CT5 uksf での使用を頻繁に見かけるPTTスイッチです。



2009年の12月頃に仲間内の英軍マニアと話が盛り上がり製作したいな~と、
そこで2010年に入ってから、TF88メンバー、英軍仲間、友達の造型師、普段出入りしてる中野シーライオンメンバーなどで、このPTT製作を本格的にスタートさせました。


製作するにあたり、実物通りの機能を全て再現することは厳しいですが、
①PTTとして実際に使用できること
②アイコム用の2ピンもしく、実物U-229コネクター対応
③実物通り、U-174 4極1ピンのミリタリープラグが使える
 ※特にココが重要で、我等が使う放出のヘッドセット等の、コミュツールが使えないと困る
④外寸や見た目は極力実寸にすること。
 ※実物は思ったよりも小さい為なかなか大変だった点です。

採寸等の細かい点は得意な人間が担当し誤差の極力少ないサイズに出来ました。
PTTの機能に関しては色々と議論をする事に。
最終的に決定したのは、中野シーライオンスタッフと私の意見が重なった、現存する小型のPTTをCT5型のカバーで覆う方式になりました。
実物のNEXUS がかなり小型な為、CT5型の裏側をNEXUSの形にくり貫いて作製。
そこにNEXUS PTTをはめ込めば、①~③の全てが解決です。

しかしそこで問題が発生(大汗





④番、実寸通りのPTTサイズにする事が難題に。
画像の様にNEXUSとCT5の厚みや大きさが似ていて内蔵することがかなり厳しい。
どうしても実寸に合わせると、ピンジャック、スイッチボタン、無線側コネクター位置が実物通りに収まりません。
NEXUS PTTが入る様にするには、CT5型の外型を実物より大型化させる必要が出てきました。

しかし、NEXUSを仕込む為に、せっかくの実寸サイズを変えて大型化させるのは本末転倒。
私の様に体格が比較的大柄な人間は気にならないと思いますが、小柄な仲間が肩口にPTTを装着すると。
大きい(爆 その昔国内で販売されていた、レプリカのAN/PEQ-2を思い出しちゃいますww
きっと仲間にはモ○カートが入るだろ?といわれる気が(笑


そこで実寸を崩さず、はみ出ず、ピンジャック、コネクター位置をぴったりあわせる為に小型のPTTを探しましたが、横方向からのプッシュボタン式PTTが見つかりません(泣
最終的にNEXUSを後側からはめ込むのは止め、PTTを分解して内部機能だけ移植し、最後に裏蓋で閉める方式に再修正。



内部はこんな感じになっていて、万が一壊れても修理出来る様にネジ止め蓋に。
裏蓋に固定クリップを直接ネジ止め出来る様にして、各種装備に簡単に取り付け可能に。
どのメーカーのPTTを入れるかに寄って多少の削り加工が必要でしたが、その分ぴったりとマッチングさせられます。
ちなみに自分の仕様は強度を上げる為、極力接着をしてしまったので修理の時は大変です(大汗



実際に完成すると望んだ様に各種接続可能に。
私の場合無線機は6ピン仕様の、152と148の両方が使えます。
comtac、sordin、 スイマーヘッドセット、INVISIO など何でも使う事ができます。


残念ながらハンドセットとしての機能は無いので、その際はcougar handsetで↓↓こんな感じに使うしかないかなとw



身内は手先が器用であろうとの前向きな考えで、実寸に近いままの組み立てキットの状態で流すことに。


この状態であれば、拡張プラグも任意で好きな状態に出来ますし、万が一内部の配線が短い時は延長できるパーツも入ってます。

大陸製のPTTを使用する時は、貧弱な配線と雑なハンダ付けに断線の可能性が高いですが自身で改良も出来るかと思います。
代表して英軍仲間が仲間内にキットを回し、数個を中野シーライオンから身内に回す形になりました。

PTTの作製に係わってくれた、
TF88のメンバー、絶滅危惧種なw英特仲間、造型師仲間や中野シーライオンメンバーに感謝したいと思いますm(_ _)m
また今回のblog記事の掲載に、快く了解を頂きありがとうございます。
他にも身内で使っているオリジナル英軍アイテムがあるので、機会があれば紹介して行きたいと思います。


あと、最後に宣伝です!!
今回製作したPTTキットの在庫が仲間の造型師宅に数点ありました。
既に元型が破損してしまったので、プロトタイプとしては数点限りですが、ヤフオクに出品させて頂きます。

■SELEX tacmic CT5 レプリカ組立キット ヤフーオークション■↓↓
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g119336679  

Posted by passion at 21:32Comments(0)小物類

2012年09月29日

SELEX tacmic CT5 part1

時が経つのは早いもので、英特路線を進む様になってから7年近くなります。
生粋の英軍マニアな方々には申し訳ないですが、若干名の身内と特殊路線を地味に進んでおります(汗

いつもゲームで使用しているPTTについて聞かれる事があり、やはり人の目に触れないアイテムは珍しいんだな~と思い、たまには変わったblogを記事にして見ました。
身内のみに出回ったアイテムですが、既に構想から2年半以上経ちますのでネタバレもいいかなとww



tacmic ct5


以前から実物を入手したかったのですが、なかなか機会に恵まれずいたアイテム。
SELEX tacmic CT5  英特の画像などで頻繁に見かけるPTTです。
他にも連邦各国でも使用実績がありますが、オーストラリアはCT1が多いですね。




sfsg in iraq with CT5


uksf in mid east with CT5


uksf gear with CT5


my gear with CT5


my game style


australian sotg in afghanistan with CT1


australian sotg in afghanistan with CT1




画像が小さいので微妙ですが、溝が水平に入っているのでCT5かと思われます。



単体だとハンドマイクとして使用できるそうで、手元での音量調整や、各種ヘッドセットやイヤープラグ、スナイパースイッチ、c4opsに代表されるリモコン式PTTも拡張可能らしいです。
聞いた所だと、ガス検知器やガイガカウンターなども有り警告音が直接耳元に流れてくれるとか(汗


2009年末に、仲間内の英軍マニアとtacmic CT5を製作する話が持ち上がり、
2010年初頭から、TF88の英軍仲間、造型師、いつもたむろしている中野のシーライオン(中野ハンマーズ店舗内)で、このPTTを製作スタートする事にしました。



実際にはこの状態で運用しています。
prc-148は特小さん(現トライスさん)のBasic2仕様で、実際にアイコムもライブで使えます。


最終的にはキットとして製作し、比較的上級者?!向けになりましたが良い物が出来上がりました。
製作時の紆余曲折や構造は、次回 part2 で書いて行きたいと思います♪
  

Posted by passion at 17:19Comments(0)小物類