2011年07月05日

CIRAS と AUSTRALIA SF ②

7/3(日)のVショーに参加して来ました。
節電の為冷房を弱くしていたのと多数の来場者で大分暑かったですが、イベントは熱く盛り上がっておりました!
blog見てますよ~と声を掛けて頂き凄くありがたかったです!
更新頻度は低いですがこれからも見て頂けると幸いです☆


オーストラリアSFの装備について記事にしたいと思います。
以前に書いたCIRASを使った画像をまた上げさせて頂きます。
パート2って感じでしょうか~



チヌークに乗り込む時の画像です。
ヘリは米軍の物の様です。



防御面積の多さから車両搭乗員はCIRASの使用率が高い気がします。



色んなメーカーの装備がごったのSOTG隊員です。
かなり長期間の作戦任務が伺えますね。





オーストラリアでもかなり以前から戦地に犬を投入しています。



CIRASにF88(ステアー)そして21マウント。。。
この人は何者なんでしょうか(汗


絶好調で暑くなって来たのでフルアーマーの装備がしんどいですが、やはりかっこいいですね♪





同じカテゴリー(オーストラリア)の記事画像
MMMに向けて
CIRAS と AUSTRALIA SF ①
SOTG画像①と隊員の履物
NZSASに関しての間違え
同じカテゴリー(オーストラリア)の記事
 MMMに向けて (2011-11-06 21:00)
 CIRAS と AUSTRALIA SF ① (2011-06-07 16:43)
 SOTG画像①と隊員の履物 (2010-12-07 17:10)
 NZSASに関しての間違え (2010-11-29 00:05)
この記事へのコメント
またお邪魔させていただきにまいりました。
思えば数年前に友人に「MAR-CIRAS使ってる」と言われ、SORDのERACと比べて購入に踏み切ったのが運の尽きでした。パーツの組み合わせ自由度が半端でないため、使っていないポーチ類が雪だるま式に増え、装備を付けた私自身も雪だるまのよう…
改めてCIRASをご紹介いただき、普通の部隊でも特殊部隊でも比較的普通に使っていそうな感じが確認できたので、個人的に落ち着くことができました。
人の不幸で喜びを得ているようで、後ろめたさもあるのですが、国防省のホームページに、7月4日に戦死した2コマの軍曹(享年35)の写真が掲載されており、市販カタログに載っていない“かものはし”のシャツ(すそにラベルが!)が写っています。
ttp://www.defence.gov.au/vale/sgt_langley/sgt_langley.htm
上のF88を持った兵士の写真(私、この写真初見でした…汗)、レシーバーの付属部品やバレルの様子から、最新型のF88SA3と思われます(でも、純正のレール付きスコープがエイムポイントになってる…)。他の歩兵でも、特殊部隊の「おさがり」のような装備を使っていたりするので、全く何が何だかわかりません……

※どうぞ、趣旨的にまずい表現、リンク等ありましたら添削して下さい。
Posted by ミャルコ at 2011年07月13日 23:06
>ミャルコさん

いつもありがとうございます!レス遅くて申し訳ないです(大汗
生粋の英連マニアの方には申し訳ないのですが、私がMAR-CIRASを手に入れたのは2004年のこと。
当時は米特SEALでしたのでそのまま転用してしまいました(汗
元々本家ではEAGLEの特注装備を使っていますから、妄想でいけるかな~って感じでした。
でも画像が出てくると安心してしまうのは何なんでしょうねw

確かにこの趣味は不謹慎な部分もあり、顔出しやその他画像は残念ながら亡くなった方が多いのも事実ですよね。
画像を使わせていただく場合は、身元が分かりそうな刺青や顔は隠すなどし極力故人を尊重できればと思っています。
Posted by PASSION at 2011年07月20日 15:19
こんばんは。わざわざのレス、有り難うございます。PASSIONさんが新しく記事をアップされる度に、自分の知識の組み立てを確認させていただいております。人のふんどしで相撲をとっているようで、恐縮至極です。
私、そもそも湾岸前後の英軍が好きで、そこからローデシア、南アフリカ、さかのぼってナム戦の豪軍へ行き着いたとんちんかんな好事家でありました。英連(コモンウェルス)と言われればそうとも言えますが今に及んでも「やめときゃ良かった」と後悔することしきりです。
全く話題が変わりますが、10月に場所を変えてハートロックが開催されるとの事。前回、「どんな豪軍がきてもなるべくあわせられるように」と家財道具一式を持ち込んでみたものの、フタを開けたら結局私一人だったというオチでした…。
今回はマルチカムの6094やYOTEまで行こうと思っていたのですが、緊縮財政を強いられ、コヨーテCIRASにマルチ上下、アタックヘルメット、足場を考慮して純正ブーツって所に落ち着きそうです…もっとも、行ければ、ですが……土曜は125DPDUに第1中隊でベレーかなー、それとも2コマかなー、いやいや、涼しかったら2001年の1中隊だなどと、夢想している間が一番楽しいですね(あくまでも夢想であって、実現可能とは…以下略)。早くM4をリポ化しなければ…あ、ハイパワーのホルスター…
Posted by ミャルコ at 2011年07月30日 22:45
>ミャルコさん

いつも見ていただいてありがとう御座います!
わたしもまだまだ知らないことがいっぱいですので、色んな方との交流が楽しいですし勉強になります。
この趣味はどこまでも追求できて限が無いのが長く楽しめる所だと思っています。
知らない事や間違えも多く、DDとラルーを間違えて突っ込まれる位ですからww

今回書込みを頂いてミャルコさんがどなたか分かってしまいました!
ハートロックでは大変お世話になりました。
英豪軍のベルゲンを背負ったFTLを勤めさせて頂き、いきなり英豪軍を全滅させる失態をした者ですww

今年のハートロックも楽しみにしていたのですが、我らTF88(仲間内でゲームに参加する時のタスク名です)は100名程おりますが、現在参加を見合わせようかと思っています。
アホカリプスが一時中断された時の様に、参加者の装備を選定し基準に達しているかどうかの選抜が行われるとの情報を不確定ですが得ているからです。

敷居が低く、参加者がみんなで盛り上げる現用ヒストリカルイベントとして定着してくれれば前回同様盛り上がれると思いますが、もし確定的な情報で参加者を選抜するような事があると良いイベントにするのは難しいと思います。
この趣味に嫌悪感を持つ方は多いですから、自分達で世界を狭くするような事は避けたいと切に願っております。

これらかも地味に更新していきますが、是非とも遊びに来てくださいませm(_ _)m
Posted by PASSION at 2011年08月05日 15:42
>PASSIONさん
>>分かってしまいました
  あ、そうだったんですか
  …今更ながら、私の不手際不穏当な行動等ありませんでしたでしょうか
  …こちらこそ、おミソのくせに混ぜて頂き、有り難うございました。
  あのとき、一緒に行動した方々がとても良くしてくださったのが印象に残っております。
  どうぞ、皆さんに宜しくお伝え下さい。
  傍目には「空回りする小さめ(丸め)オージー」のように映っていたのではないかと。
>>基準に達しているかどうかの選抜
  ううむ、そりゃ困りましたね。
  米軍はともかく、と言えばはなはだ語弊がありますが、それ以外軍はドレスコードを設定できるようなものでは無いと思っています。
  それは、「それ以外軍」が常にそういうくくりで語られる事からも容易に想像がつきます。
  オーストラリアですら、アフガンに限ればSFTGがあってSOTG(今TF66)になり、
  RTFがMRTFになってMTFの現在があり、
  ローテーションによってどの歩兵大隊のどの中隊とどの支援部隊が混成になっているのか細かく分かれており、
  各々の時期でおしゃれの流行が違うはずです(残念ながら、そのファッションをきちんと拾えない私がここに…)。
  こんな細かい事が各派遣軍毎にあるはずです。それをすべてチェックできる技量はあっち側には無いはずです(と思います)。
  性善説的には、「従って一定レベルの基準を満たしているか否かチェックは行われない」はずです。
  そんな基準を参加者のごく一部だけに強要されるいわれもありません。
  もしそんな事が実際に行われたら酷いことになるでしょうね。

 …たまたま池袋は我が家から歩いて行けるので、ちらと聞いて来たのですが、募集要項案は、昨年同様ゆるーいまんまでした(自衛隊も入ってますもん)。

 なんか愚痴っぽくなってしまいましたが、本当に更新を楽しみにしております。
 これからも、来るなと言われるほど遊びに寄らせて頂きます。
 私は盆休みで、自分の足でテイクオフして、着地してきます。では、失礼します。
Posted by ミャルコ at 2011年08月11日 23:52
オーストラリアもチヌークは自前で持ってるようですよー!
Posted by DOE.(sssss.) at 2011年12月05日 23:26
>DOE.(sssss.)さん

コメントありがとうございます!
afghanistanに持ち込んでいるとは知りませんでした(汗
航空機や車両はあまり詳しくないので、もっと勉強しなくてはなりませんねm(_ _)m
Posted by passion at 2011年12月09日 17:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。