スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年11月26日

HK416画像とSEAL放出

前回UPしたHK416D10RSの画像。
私が知っている限りではDEVGRU隊員の画像の様です。

みなさん画像1枚1枚をじっくり見て研究していると思いますが、人それぞれ目の付け所が違う所がまた面白いです。
私は全く気が付きませんでした。と言うか細部まで気にして見ていませんでした(汗


画像左の逆さになったヘルメットについているパッチ。



T.P.LABOさん CRUSADERS クルセーダーパッチです。(左:実物、右:TPLABO製)


なんとSEAL TEAM6からの放出を入手し実寸で製作されたそうです(汗
と、言うことはDEVGRU隊員の所有物だったんでしょうか?! 妄想が膨らみます!
上の比較写真を見ると、かなり正確に再現されており拘りが垣間見えます。
DEVGRUの再現に必須と思い早速注文させて頂きましたww

SEALマニアの方は是非T.P.LABOさんに問い合わせされる事をお勧めします。
また今週末の関西ショットショー&12/19関東Vショーでも販売されるそうです。
T.P.LABO 2nd SEASON  http://tplabo.jugem.jp/


しかしマニアの世界は目をつける所が様々で面白いですね~
私は416に目が行き出所からどんな部隊が使っているか調べてみました。
また銃器が好きなため、光学やサイトなどの細部に目が行きましたが、細部まで目を凝らさないと見えてくる物も見えなくなります。

幅広い知識と細部へ注意力。この趣味は奥が深い魔境だと改めて思いましたww

※今回の記事に関する画像やリンクはTPLABOさんに許可を頂いてUPさせて頂きました。  

Posted by passion at 17:30Comments(0)雑記